コロナ禍のフットサル 個サル参加レポート5 (@フットサルアリーナ港in名古屋)

投稿者:

※本記事は、フットサルをこよなく愛する筆者が、家族を危険にさらさないためにフットサルをする方法を模索して感じたことをレポートする個人的な記事です。また2020年7月29日現在のため現状とは異なる可能性があります。ご承知おきください。

予定どおり2波がやってきました。予定どおりなのに何故みんな騒いでるのか謎です。

しかも対策なにもない、、、

結局民間、国民で気を使うしかないのですね、、、

ということで今日はフットサルアリーナ港さんの初心者個サルにお邪魔しました。

最初に

本記事はフットサルプレーでの感染経路として空気感染、飛沫感染、接触感染を基準として独断と偏見でコロナ禍でのフットサルを推奨するための投稿です。

不要不急にあたらないフットサルにおいて、仕事仲間および家族にウィルスを持ち込まないことを念頭にしております。

そうコロナ禍では風邪もひかないことも大事!!!

風邪をひくだけで職場や家族から疑われてしまうのですw

フットサルいかんといて!!っていわれないようにすることが目的です笑

マスク

さてさて、飛沫感染を防ぐアイテムであるマスク。やはり参加者は誰もつけてませんでした。夏は熱中症とのかねあいがあるので難しいところ。

比較的若者が多かったのもあるんでしょうかね。い

やフットサルではマスクファッションが浸透してないからですね。仕方なし笑。

でも最近はミズノやアンダーアーマーさんも作ってるんですよ!

フットサルもコロナ対策!おすすめ快適スポーツ

※ご注意ください。マスクは絶対的なものではありません。飛沫は防ぐくことはできますが、飛沫核になってしまうと不織マスクですらウィルスは侵入してきますよ!

自分はNaroo Mask F5sスポーツ用をファッションとして使ってます。

商品詳細で2.5μmの粒子まで対応のフィルターがついてるようなのでこちらを選択。不織マスクつけてやったことありますが、苦しくなくて快適です!

スポーツ用マスクぐらいなら苦しくないので、接触プレーのあるフットサル、他人にうつさないようコロナ禍では流行ってもらえると助かるアイテムな気がします。


本人は感染してもOKという個人的な意思は勿論尊重しますが、フットサル愛好家の中には家族持ち、医療関係の方もおられます。

そんな方々も安心してこられる環境をつくりたいものですね!

これもチームプレーということにて、気持ちよくやる環境を皆で構築したいですね!

※夏場の熱中症には気をつけないといけないです!!我慢できないくらい暑ければ外しましょう!もしかしてウィルスも非活性になるのかも!?(噂)

検温

検温がありました!!素晴らしい!!

まぁ7/29日現在名古屋も感染者急増中なので、さすがに意識高くなってきましたかね。むしろ来てるお客さんがノーマスクなのが気になりましたが笑

ホームページ記載どおりに実施されていて素敵です。

女性スタッフさんが多いのも実行力に影響してるのかな。

感染者が出てからでは遅いし、クラスターなんて出たらカラオケ店のような扱いになりかねません、、、知らない人が集まる個サルでは熱のあるかたは禁止とかお願いしたいですね。


そんなに高くなさそなのでチームもってる方は検討してみましょう!

手指消毒

アルコールは充実していました。ただプレイヤーの方は若い方が多いのか、あまりされてなかったですね。

若い人がくるイベントではスタッフさんが積極的に促していただくといいかもですね!

京都大学の上久保さん説もありますが、実証はないですし、現に重症者が増えてますので、はいOKとはなかなかいかないもの。

できることで安全を確保してフットサルライフをエンジョイしていきましょう!

施設カウンターとスタッフ

従業員マスクは全員していました!

まぁ普通ですよね。でもしてない施設もあったので(笑)

ちゃんと検温も実施されていて好感もてます。

換気

換気はちょっとよくわからなかったです。

見えるとこの窓を全開にしてる感じはなく、空気の流れは感じられませんでした。実測してないので何も言えませんが、外並みに空気が流れてるとプレイヤーも安心してやれそうに思えました。

この数ヶ月を鑑みるとやはり密室が危険そうだとわかります。

マスクをしていても飛沫から飛沫核という非常に小さくなった状態になるとウィルスは不織マスクでも浸透していきます=空気感染。飛沫核は非常に軽いため室内では空気中にウィルスが浮遊して滞在してしまうのです。これは換気をして取り除くことになります。

ご家庭でも、室内で換気ができていないと夏場のエアコンは注意が必要だそうです。エアコンそのものの仕組みでは換気をしてくれないのでウィルスが滞在してどんどん増えていくそうです。室内のコロナ対策として換気は非常に有効な手段です。

総評

絶賛とまでの印象はありませんでしたが、対策をきちんとされてるのかなと思いました。素晴らしいです。スタッフ施設の方々に感謝です。

これから感染者はさらに増えていくかと思います。若者が集まる施設ですので、意識高く安全にフットサルの火を消さないように出来たらよいですね!

感染者数は若者の濃厚接触者を検査してるので数は増えてますが、重症者の数から推測すると今がちょうど4月あたまと同じ状況。この後重症者が増えるかが注意ポイント。まさに瀬戸際。どうなることやら。

まぁ、国民は出来ることをやるだけですね。

仕事仲間や家族への感染リスク軽減のため、自分自身のケアは気をつけましょう!たとえば

  • 終わったら衣類は着替える。武井壮さんではないですが、衣服に付着した他人の飛沫を排除するため、衣服には気をつけてすぐに洗濯しましょう。家庭にはもちこまない。
  • スポーツ用マスク。接触プレー時の飛沫は防げそう。でもめちゃめちゃ湿度が高い暑い日は外しましょう!!
  • 手指消毒。水分補給や汗をぬぐった際に自分に付着した他人の飛沫を直接体内に取り込む可能性があるので、こまめなアルコール消毒が必要そうです。

コートでの感染経路を意識してみましょう。空気感染(換気対策)、飛沫感染(マスク、着替え、シャワー)、接触感染(ドリンク前、開始終了時の手指消毒)

2波がきてまたクローズとかにならないように、もうしばらくは皆で協力していきたいものです。

安心安全に気をつけて、エンジョイフットサル!!

フットサルアリーナ港さんを応援してます!!また行きますね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です