コロナ禍のフットサル 個サル参加レポート6 (@フットサルアリーナ新栄in名古屋)

投稿者:

※本記事は、フットサルをこよなく愛する筆者が、家族を危険にさらさないためにフットサルをする方法を模索して感じたことをレポートする個人的な記事です。また2020年8月25日現在のため現状とは異なる可能性があります。ご承知おきください。

第2波はピークを迎えてきたとの報告。ただし高齢者の陽性者が増えたため、重症化の数には注意が必要ですね。

次は第3波に備える必要があります。これを政府がやらないから困ったもんですねぇ、、、波が大きくならない対策してほしいのに、大きくなるまで放置w

毎度、国民の自粛でおさまってるだけ。GOTOの説得力もないですよね。いいとは思うのですが。

でなわけで、相変わらずみんなで気をつけながら、フットサルを楽しもうという特別記事企画。今日はフットサルアリーナ新栄さんのオーバー45個サルにお邪魔しました。

最初に

本記事はフットサルプレーでの感染経路として空気感染、飛沫感染、接触感染を基準として独断と偏見でコロナ禍でのフットサルを推奨するための投稿です。

不要不急にあたらないフットサルにおいて、仕事仲間および家族にウィルスを持ち込まないことを念頭にしております。

コロナ禍では風邪もひかないことも大事!!!

風邪をひくだけで職場や家族から疑われてしまうのですw

不要不急のフットサルいかんといて!!っていわれないようにすることが目的です笑

マスク

さてさて、飛沫感染を防ぐアイテムであるマスク。やはり参加者は誰もつけてませんでした。夏は熱中症とのかねあいがあるので難しいところ。

年配が多いのですが、熱中症もあるし、屋外ですので、着用者はおりませんでした。これは仕方ないので、できるだけ直接飛沫をあびないよう、あびせないよう、過度な声出し、談笑を避ければよさそうですね。

やっぱり気になる方は、プレー中や会話するときだけ、マスクをするのはよいとおもます。(熱中症には注意)

最近はミズノやアンダーアーマーさんも作ってます!

フットサルもコロナ対策!おすすめ快適スポーツ

※ご注意ください。マスクは絶対的なものではありません。飛沫核になってしまうとウィルスは侵入してきます大阪府ではないですが、コロナは唾液による感染は要注意なのです。

自分はNaroo Mask F5sスポーツ用をファッションとして使ってます。いまのところ過度に息苦しいことはないです。(つけないほうが勿論自然ですが 笑)

商品詳細で2.5μmの粒子まで対応のフィルターがついてるようなのでこちらを選択。不織マスクつけてやったことありますが、苦しくなくて快適です!

スポーツ用マスクぐらいなら苦しくないので、室内換気がいまいち、声だすプレーヤー、わかものが多いフットサルでは、他人にうつさないようコロナ禍では流行ってもらえると助かるアイテムな気がします。


本人は感染してもOKという個人的な意思は勿論尊重しますが、フットサル愛好家の中には家族持ち、医療関係の方もおられます。

そんな方々も安心してこられる環境をつくりたいものですね!

これもチームプレーということにて、気持ちよくやる環境を皆で構築したいですね!

※夏場の熱中症には気をつけないといけないです!!我慢できないくらい暑ければ外しましょう!声出し談笑の自粛、手洗いうがいで対策しましょう。

検温

特に何もなかったですが、スタッフさん、進行審判さんマスクありでした。すばらしい!

感染者が出てからでは遅いし、クラスターなんて出たらカラオケ店のような扱いになりかねません、、、最低限知らない人が集まる個サルでは熱のあるかたは禁止とかお願いしたいですね。


そんなに高くなさそなのでチームもってる方は検討してみましょう!

手指消毒

スタッフさん最初忘れてましたが(いつもやってない?笑)開始前の消毒ありました。大変ですが、気づいかいいいですね!

ワクチンできるまでは波の連続。波の途中で波がくることもあります。

できることから施設&各自で安全を確保してフットサルライフをエンジョイしていきましょう!

施設カウンターとスタッフ

従業員マスクは全員していました!いいです!

まぁ普通ですが。してない施設もあったので(笑)

換気

屋外かつ屋上なので問題なし!

ただエレベータや室内は狭いですので、注意が必要そう。空気の流れが全ての場所につくれてるかは少し疑問が残りました。

素人ではありますが、コロナまにあ?として、最近の対策トレンド。感染力がましてるときは空気感染も怖いですが、唾液からの飛沫や接触感染にとくに注意が必要そうです。知らない人の近くで話や声は避け、手洗い消毒、終わったらユニフォームをすぐに着替えるなどの対策はおすすめです。

飲食店とかで、アクリル板があるとこは換気が行き届かないそうです。注意しましょう。

総評

対策をきちんとされてるのかなと思いました。スタッフ施設の方々に感謝です。

波がきて、おさまる。これの繰り返しかと思います。ただ波がきたときには巷にには感染者がいる状態だとの認識が必要です。

若者が集まる施設ですので、意識高く安全にフットサルの火を消さないように出来たらよいですね!

波のきていないときこそ注意していきましょう。

早くワクチンができたり、常時PCR連続検査ができるようになるといいなw

仕事仲間や家族への感染リスク軽減のため、自分自身のケアは気をつけましょう!たとえば

  • 終わったら衣類は着替える。武井壮さんではないですが、衣服に付着した他人の飛沫を排除するため、衣服には気をつけてすぐに洗濯しましょう。家庭にはもちこまない。
  • スポーツ用マスク。接触プレー時、声出し時の飛沫は防げそう。でもめちゃめちゃ湿度が高い暑い日は外しましょう!!
  • 手指消毒。水分補給や汗をぬぐった際に自分に付着した他人の飛沫を直接体内に取り込む接触感染のリスクがあるので、こまめなアルコール消毒が必要そうです。

コートでの感染経路を意識してみましょう。空気感染(換気対策)、飛沫感染(マスク、着替え、シャワー)、接触感染(ドリンク前、開始終了時の手指消毒)

安心安全に気をつけて、エンジョイフットサル!!

フットサルアリーナ新栄さんを応援してます!!また行きますね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です